セルフカラーのダメージについて|新発田市の美容室ベルシュヴー・ドゥー

belles cheveux deux

deux店 塚本です。

コロナ禍で自宅でのセルフカラーをされている方も
多いと思います。
痛むのがわかっていても
手軽に染めれてしまうのですが
ムラになってしまいキレイな状態を
キープ出来ません。
そんな状態の20代Rさんです。

もともとクセはなくキレイな髪でしたが
2ヶ月に一度×4回のセルフカラーで
色ムラとダメージが深刻な状態でまとまらず
ハネてしまう現状です。

Before

毛束を取り出しよく見ると
4段階にカラーがわかれているのがわかります。

After 

色が抜けきっている所にはブラウンで、
濁ってる所にはクリアを使って下地を作りトーンを安定させた後に
薄いラベンダーでツヤ感を足していきます。

写真はカット前ですがケアをしながらのカラーなので
髪の表面のザラザラが滑らかになり乾かしただけでも毛先がまとまります。

もちろん毛先までツヤツヤに仕上げています。

お客様は仕上がりを見て驚いていました。
別の美容室では黒染めをススメられたそうです。

髪の状態によってはトーンアップや希望色は
出来ない場合がありますがキレイなツヤ髪には仕上げます。
中長期でのカラーチェンジなら出来る時もあります。
しっかりカウンセリングしますのでご相談下さい。

カラーをしながらのダメージケアの相談は
是非ベルシュヴードゥー店にお任せ下さい。

お問い合わせはこちらから、

⇩⇩

ベルシュヴー ドゥー

0254−21−2133

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました